ピルの通販購入ガイド

通販で購入できるアフターの価格と種類!使用方法や効果・副作用について紹介!

通販で購入できるアフターピルの価格と種類

【※重要なお知らせ※】2020年5月29日情報
現在、新型コロナウィルス感染症の影響による配送遅延が発生しています。
予め期間に余裕をもって注文する事をオススメします。

アフターピル

ゴムが破れていた・・・
中に出ていた・・・
避妊できているか心配・・・
アフターピルは、上記のような不安があっても、避妊失敗から72時間(3日)以内に服用する事で高い避妊効果が望める医薬品です。

人気のアフターピル

アフターピルの通販価格

アフターピルの通販価格

アフターピルは、病院以外に通販で手軽に購入できる医薬品です。

通販を利用する事で病院へ行く手間が省け知り合いに会うかもしれない等のリスクもなくすことができます。

通販なら病院処方に比べてもアフターピルを低価格で購入できるため、費用を抑えてアフターピルを購入したい方にも通販利用がオススメです。

ここでは、そんなアフターピルの通販価格と病院処方価格を比較して紹介します。

通販を利用する際の参考にして頂ければと思います。

病院処方と通販購入の価格の違い!

購入先 病院処方 通販購入
薬代 約8,000円 約2,000円
出費 約3,000円
診察・検査代
0~1,000円
送料
合計 約11,000~15,000円 約2,000~3,000円

上記の表から分かるように、病院処方と通販購入ではかなり費用に差があります

病院処方の場合、病院へ行く時間や交通費も上記表の金額とは別に掛かります。

通販なら病院へ行く手間も省け、その場で手軽に注文して商品を受け取るだけという流れでアフターピルを購入できます。

通販で購入できるアフターピルについては下記で紹介しています。

一度、通販で購入できるアフターピルについてチェックしておき、病院処方と通販のどちらを利用するか判断しましょう!

アフターピル取り扱い信頼サイト

アフターピルの通販価格

アフターピルに限らず、医薬品を通販で購入する際は【信頼できる通販サイト】なのかしっかりと見極めて利用しましょう!

偽造品を販売する悪質な通販サイトによる健康被害や、入金したのに商品が届かないなどの詐欺被害が実際に起きています。

安易に通販サイトを利用するのではく、しっかりと安全に利用できるのかチェックしておきましょう!

ここで紹介する通販サイトは、正規品100%保証の信頼できる通販サイトです。

認知度も高く多くのユーザーが利用しており、安心してアフターピルを購入できます。

通販サイトを利用する際の参考にして頂ければと思います。

通販
サイト
利用者
100万人以上

58万人以上
運営
11年

11年

2年

4年
評判
商品数
1,700種以上
価格
最安値多数

複数購入最安値

最安値多数

低価格商品多数
購入
ページ

【※重要なお知らせ※】2020年5月29日情報
現在、新型コロナウィルス感染症の影響による配送遅延が発生しています。
予め期間に余裕をもって注文する事をオススメします。

通販で購入できるアフターピル

通販で購入できるアフターピル

通販で購入できるアフターピルは数多くあります。

その中から選ぶにも、どれを選んだらよいのか分からない!という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、通販で購入できるアフターピルの中でも人気のアフターピルを厳選して紹介します。

アフターピルを購入する際の参考にして頂ければと思います。

通販で購入できるアフターピルList!

通販
サイト
内容量 1箱4錠 1箱1錠 1箱1錠 1箱1錠
価格 1箱/2,980円~ 1箱/1,200円~ 1箱/4,950円~ 1箱/3,320円~
特徴 副作用が少ない
1錠最安値
認知度が高い 120時間(5日)以内の服用でも85%の避妊効果 病院処方薬
価格表

ナイピル

通販で購入できるアフターピル

ナイピルは、病院で処方されるアフターピル『ノルレボ』と同じ有効成分『レボノルゲストレル』を含むノルレボのジェネリック医薬品です。

病院処方のノルレボと同等の効果が得られるナイピルは、通販で購入できるアフターピルの中でも最安値で購入できます。

ナイピルの人気の理由は価格が安い以外に、信頼できる製薬会社『レクメズ社』で製造されている点が挙げられます。

製薬会社の『レクメズ社』は、製造に日本人が監修しており、日本人の体質に合わせて商品開発が行われています。

そのため、副作用が心配な方や医薬品が合うか心配な方にもオススメです。

ナイピルは、価格・品質ともに優れているアフターピルなのです。

ナイピルのオススメPoint!

・信頼性の高い製薬会社で開発されている
・日本人の体質に合った作りになっている
・通販で購入できるアフターピルの中で最安値!
・1箱に4錠入り!

通販
サイト
内容量 1箱/4錠 取扱無し 1箱/4錠 1箱/4錠
1箱 2,980円 取扱無し 2,980円 2,980円
3箱 8,050円 取扱無し 8,050円 8,050円
5箱 11,920円 取扱無し 11,920円 11,920円
購入
ページ
取扱無し

【※重要なお知らせ※】2020年5月29日情報
現在、新型コロナウィルス感染症の影響による配送遅延が発生しています。
予め期間に余裕をもって注文する事をオススメします。

アイピル

アイピル

アイピルは、前述で紹介したアフターピル『ナイピル』に次いで人気のアフターピルです。

病院処方のアフターピル『ノルレボ』と同じ有効成分を含むアイピルは、避妊に失敗した後でも72時間(3日)以内に服用する事で高い避妊効果が得られます。

世界でも販売されるアイピルは、その認知度の高さからも効果に期待ができます。

1箱1錠入りで1,200円から購入できるコスパ抜群のアフターピルです。

アイピルのオススメPoint!

・商品価格が安い
・認知度が高い

通販
サイト
1箱 1,200円 3,129円 1,200円 取扱無し
3箱 3,510円 4,182円 3,510円 3,640円
10箱 9,600円 7,960円 9,600円 9,450円
購入
ページ

【※重要なお知らせ※】2020年5月29日情報
現在、新型コロナウィルス感染症の影響による配送遅延が発生しています。
予め期間に余裕をもって注文する事をオススメします。

エラ

エラ

一般的なアフターピルは、避妊失敗から72時間(3日)以内に服用しなければ高い避妊効果が望めませんが、エラは120時間(5日)以内の服用でも85%と高い避妊効果が得られます。

服用時間の猶予が一般的なアフターピルよりも長い特徴からも多くの人に選ばれています。

時間に余裕を持って服用したい方にオススメのアフターピルです。

エラのオススメPoint!

・服用猶予時間が長い
・120時間以内の服用でも85%の避妊率

通販
サイト
1箱 4,950円 7,008円 4,950円 4,950円
2箱 8,910円 11,334円 8,910円 8,910円
3箱 11,880円 15,660円 11,880円 11,700円
購入
ページ

【※重要なお知らせ※】2020年5月29日情報
現在、新型コロナウィルス感染症の影響による配送遅延が発生しています。
予め期間に余裕をもって注文する事をオススメします。

ノルレボ

ノルレボ

ノルレボは国内でも処方されているアフターピルで、緊急避妊の際に第一に処方されるほど高い効果性が認められている緊急避妊薬です。

病院処方薬と同じ医薬品という点でも信頼性が高く、通販でも人気のアフターピルです。

ノルレボのオススメPoint!

・病院処方薬
・認知度が高い

通販
サイト
内容量 1箱/1錠 取扱無し 1箱/1錠 1箱/1錠
1箱 3,320円 取扱無し 3,320円 3,300円
3箱 8,920円 取扱無し 8,920円 8,900円
5箱 14,000円 取扱無し 14,000円 14,000円
購入
ページ
取扱無し

【※重要なお知らせ※】2020年5月29日情報
現在、新型コロナウィルス感染症の影響による配送遅延が発生しています。
予め期間に余裕をもって注文する事をオススメします。

アフターピルについて知ろう!

アフターピルについて知ろう!

通販で購入できるアフターピルについて紹介しましたが、アフターピルがどんな医薬品なのか詳しく分からない!詳しく知っておきたい!という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、そもそもアフターピルとはどんな効果があって、どのような副作用があるのか、また使用方法などのアフターピルについて詳しく紹介します。

アフターピルを使用する前にしっかりとアフターピルについて知っておきましょう

アフターピルの効果

避妊に失敗した経験や、避妊ができているか心配になった経験をしたという方は多いのではないでしょうか。

アフターピルは、万が一避妊に失敗していても避妊失敗から72時間(3日)以内に服用する事で高い避妊効果が得られる緊急避妊薬です。

服用する事でホルモンバランスを急激に変化させ、排卵を遅らせて子宮内膜へ受精卵が着床するのを阻止します。

つまり、避妊に失敗して受精していても、高い避妊効果が得られるのです。

コンドームとは異なり、アフターピルは性行為後に避妊する緊急避妊薬です。

服用時間別の避妊成功率

避妊の失敗から服用までの時間によって大きく避妊率は変動します。

避妊に失敗した時間から

  • 12時間以内・・・99.5%
  • 13~24時間以内・・・98.5%
  • 25~36時間以内・・・98.2%
  • 37~48時間以内・・・97.4%
  • 49~60時間以内・・・96.9%
  • 61~72時間以内・・・95.9%
  • 73~120時間以内・・・60%

避妊に成功したサインとは

アフターピルを服用して3日~3週間以内に出血があります。

この出血は消退出血と呼ばれ、アフターピルを服用したことで人口的に起こる出血です。

消退出血が起こることで、妊娠に必要な卵子が出血と共に体外に排出されるため(生理と同じ仕組み)、避妊に成功したサインとなります。


消退出血が無かった場合

アフターピルを服用して起こる消退出血は、量やどのくらいで来るのかなど人によって個人差があります。

これは、アフターピルを服用したのが排卵日だったかなどの違いによるものです。

人によっては、出血量が少ないことで出血に気づかなかったというケースもあります。

もし消退出血が無かった場合でも、アフターピルを服用1ヶ月後に妊娠検査薬を使用して妊娠の有無を確かめることができます。


アフターピルの副作用について

アフターピルで起こるとされている主な症状は以下のとおりです。

  • 吐き気や嘔吐
  • めまい、頭痛
  • 倦怠感や疲労感
  • 乳房の痛みや張り
  • 不正出血
  • 下痢
  • 血栓症(非常に稀)

上記でも吐き気の症状が最も多く見られる症状で、副作用の症状は24時間以内にほとんどが治まるようです。

副作用の期間

アフターピルの成分がすべて吸収されるまでに約1~2日かかるとされています。
服用から1~2日は副作用の症状が出やすいと言われていますが、副作用のほとんどが24時間以内に治まるとされています。

しかし、副作用の症状が強すぎたり、症状が続く期間が長い場合は、他の疾患も考えられるので、すぐに病院で受診しましょう。

副作用の対処法

薬を飲もうとする女性

吐き気止めや、乗り物酔いの酔い止めをあらかじめ服用することで吐き気や頭痛を緩和することができます。
副作用の症状が心配な場合、市販の薬と併用も可能なので準備しておくといいでしょう。
また、病院でアフターピルの処方をしてもらう際、医師へ副作用が心配と伝えることで吐き気止めなどの薬を処方してもらえます。

鎮痛剤や頭痛薬でも「アセトアミノフェン」を含む薬はアフターピルとの相性が悪いので避けるようにしましょう。

副作用で吐いた場合

副作用の吐き気が強い場合、吐き気に耐えきれず嘔吐することがあります。
嘔吐により薬の成分が十分吸収されていないことがあるので、避妊の効果が得られない可能性があります。

万が一、吐き気に耐えれず嘔吐した場合は、服用から嘔吐した時間に注意しましょう。

  • 服用して2時間以内の嘔吐・・・再度1錠服用
  • 服用して2時間後の嘔吐・・・追加の服用不要

アフターピル服用後2時間以内の嘔吐はすぐに飲みなおす必要があります。
アフターピルのストックがあればすぐに服用できますが、ストックがないと病院へ行かなくてはなりません。
そのため通販であらかじめストックしておくことで、このようなイレギュラーに迅速に対応できます。

アフターピルの服用方法

アフターピルを持つ女性

服用方法は種類によって異なります。

ノルレボ錠(LNG法) セックスのあと72時間以内に1錠または2錠の服用
プラノバール錠(ヤッペ法) セックスのあと72時間以内に1回2錠服用し、12時間後にさらに1回2錠服用(計4錠を2回に分ける)

※当サイトで紹介しているアフターピルはノルレボ錠ですので、1回のみの服用になります。

プラノバール錠(ヤッペ法)とは?

プラノバール錠は中用量ピルに分類され、ノルレボ錠のアフターピルが開発される前に緊急避妊に使われていた薬です。

  • 月経異常の改善
  • 不妊治療
  • 生理周期調整
  • 避妊

主な効果としてはアフターピルと言うより低用量ピルに似たような効果が得られるようです。
効果や副作用の面でもノルレボと比べてリスクが多いため緊急避妊用として推奨されていません

ノルレボ錠はプラノバール錠と違い服用も1回で済み飲み忘れを防止することができます。
プラノバール錠の価格はノルレボ錠よりも安いですが、効果や安全性から見ても緊急避妊用として使う場合、ノルレボ錠がオススメです。

アフターピルの飲み合わせ

  • 結核の薬
  • てんかんの薬
  • 抗エイズウイルス薬

上記の薬などと併用することで効果を強めたり、逆に効果を弱める可能性があります。
また、セントジョーンズワードを含む健康食品などもアフターピルとの相性がよくないので避けましょう。
安全に効果をしっかりと得るためにも飲み合わせには注意しましょう。

アフターピルを飲めない人

  • ガンの疑いがある
  • 血栓症などの既往歴や疑いがある
  • 35歳以上かつ1日15本以上の喫煙者
  • 前兆を伴う頭痛を持っている
  • 妊婦、妊娠の可能性のある人
  • 授乳中

上記のような症状や状態の場合アフターピルの服用はできません。
喫煙者は血栓症のリスクを高めてしまうため、服用する前に普段喫煙する本数なども確認して医師に相談することをオススメします。

アフターピルで不妊になるの?

アフターピルに限らずピルの服用は不妊に繋がるという噂をよく耳にします。
副作用は少なからずありますが、不妊になるというリスクはありませんので、安心して使用できます。

継続して避妊を行いたいなら低用量ピルがオススメ

コンドームと低用量ピル

アフターピルは緊急時に使用する薬ですので、やはり体への負担は少なからずあります。
頻繁にアフターピルを使うことは好ましくないと言えます。

緊急避妊以外にコンドームを使った避妊方法もありますが、低用量ピルを使った避妊方法もあり、体への負担も比較的少ないため普段から避妊をしたいと考えている人にオススメです。

低用量ピルの役割

低用量ピルは避妊以外に女性特有の病気の症状改善効果が期待できる薬で、女性にとっていいこと尽くしの薬だと言えます。
アフターピルより成分の含有量も少ないため、体への負担も軽減されます。

アフターピルと低用量ピルの違い

低用量ピル

効果 服用方法
  • 生理周期の安定
  • 生理痛や出血量の緩和
  • 子宮体ガン、卵巣ガンの予防
  • 子宮内膜症の改善
  • 生理前のイライラ軽減
  • ニキビ、肌荒れの軽減
  • 避妊
1日1回1錠を決まった時間に服用(毎日)

アフターピル

効果 服用方法
  • 緊急避妊
避妊に失敗したセックスのあと服用 1回1錠のみの服用(1回きり)

2つの大きな違いは含有量や服用回数で、低用量ピルは中期間、アフターピルは短期間で避妊効果が期待できます。

アフターピルが向いている人

  • コンドームを普段から使用していない
  • 薬の服用回数を増やしたくない
  • 毎日同じ時間に服用するのが困難

毎日薬を飲むことに抵抗がある人や、服用忘れを防ぎたいなどの理由から低用量ピルを使わず、アフターピルを常備している女性も少なくないです。

低用量ピルが向いている人

  • 生理痛や生理周期の改善がしたい
  • ニキビ、肌荒れを改善したい
  • コンドームを使った避妊が少ない
  • 旅行やイベントの際に生理で悩みたくない

低用量ピルは避妊以外に、女性特有の病気の症状の改善効果も期待できる薬です。

アフターピル通販のまとめ

分かれ道

普段からコンドームを使った避妊をしていても、避妊が毎回うまくいくとは限りません。

コンドームが破れた・・・
避妊しないで流れでしてしまった・・・
酔って覚えてない・・・
避妊に失敗することは誰にでも起こる可能性はあります。

『アフターピルを持っていれば・・・』
妊娠は人生を左右する出来事でもあります。
後悔しないためにもひとつは常備しておくことが賢い選択と言えます。

 


目次