ピルの通販購入ガイド

人気の低用量ピルが買える安全な通販サイトを紹介します。

通販で購入できる低用量ピル

【※重要なお知らせ※】2020年11月19日情報
現在、新型コロナウィルス感染症の影響による配送遅延が発生しています。
予め期間に余裕をもって注文する事をオススメします。

低用量ピル

毎日決められた時間に1錠飲むことで、ホルモンバランスを整える効果が得られます。
避妊
生理痛改善
生理周期改善
肌荒れ改善
低用量ピルには上記の女性特有の悩みを改善させる効果があります。

オススメの低用量ピル

低用量ピルの通販価格

低用量ピルの通販価格

通販で買える低用量ピルの価格相場

商品名
価格 1,300円~ 1,200円~ 1,500円~ 2,700円~ 2,430円~
特徴 副作用が少ない
ニキビ改善
生理不順改善
成生理痛改善
生理不順改善
中~重度のニキビ改善 ニキビ改善
生理前の不調、不快な症状改善
ニキビ改善
副作用が少ない
価格表

利用する通販サイトや、低用量ピルの商品によっても異なりますが、低用量ピルは1箱(1シート)1,200円から4,000円程度が相場になっています。

下の表を見て分かるように、病院処方の場合は通販で購入するよりも3,000円以上高くなるケースもあるので、毎月の薬代を節約したい方は通販利用の検討がオススメです。

病院処方と通販購入の違い!

病院処方 通販購入
薬代 約2,000円 約1,300円
出費 約3,000円
診察・検査代
0~1,000円
送料
合計 約5,000~7,000円 約2,000~3,000円

また、通販サイトの場合は、国内だけではなく、海外の病院や薬局で販売されている低用量ピル(ジェネリック含む)も取り扱っているため、とにかく種類豊富です。

「自然なホルモンバランスの変化に合わせる3相性ピル」や、「飲み忘れ防止に役立つプラセボ錠入りの28錠シート」など、自分の体質やライフスタイルに合った種類のピルを選ぶことができる点も、通販利用のメリットといえるでしょう。

低用量ピル取り扱い信頼サイト

低用量ピル取り扱い信頼サイト

低用量ピルに限らず、医薬品を通販で購入する際には信頼できる通販サイトなのかしっかりとチェックしておく必要があります。

偽造品を扱う悪質な通販サイトもあるので、利用するサイトは慎重に選びましょう!
ちなみに、ここで紹介している通販サイトは、正規品100%保障の信頼できる通販サイト認知度が高く、多くのユーザーが利用しています。

管理人も実際に買い物したことがある所なので、通販サイトを選ぶ際の参考にしてもらえると嬉しいです。

【※重要なお知らせ※】2020年11月19日情報
現在、新型コロナウィルス感染症の影響による配送遅延が発生しています。
予め期間に余裕をもって注文する事をオススメします。

公式ページ 通販サイト 利用者数 運営年数 評判 商品数 商品価格 注文方法 決済方法

リピーター
多め

12年
2008年開設

高評価

品揃え豊富

最安値多数

電話
メール
FAX
WEB

銀行振込
クレジット
コンビニ決済

急増中

2年
2018年開設

良い

品揃え豊富

低価格商品多数

電話
メール
FAX
WEB

銀行振込
クレジット
コンビニ決済

会員数55万人以上

11年
2009年開設

良い

1,700種以上

まとめ買い最安値

WEB

銀行振込
クレジット

急増中

4年
2016年開設

良い

豊富

低価格商品多数

電話
メール
FAX
WEB

銀行振込
コンビニ決済

100万人以上

11年
2009年開設

高評価

品揃え豊富

最安値多数

電話
メール
FAX
WEB

銀行振込
クレジット
コンビニ決済

通販で購入できる低用量ピル

通販で購入できる低用量ピル

通販で購入できる低用量ピルは、前述で紹介した『マーベロン』以外にも数多くの種類があります。

ここでは、通販で購入できる低用量ピルの中でも人気の低用量ピルを紹介します。

通販で購入できる低用量ピルList!

商品名
価格 1,300円~ 1,200円~ 1,500円~ 2,700円~ 2,430円~
特徴 副作用が少ない
ニキビ改善
生理不順改善
成生理痛改善
生理不順改善
中~重度のニキビ改善 ニキビ改善
生理前の不調、不快な症状改善
ニキビ改善
副作用が少ない
価格表

マーベロン

マーベロン
マーベロンのオススメPoint!

・病院で処方されている信頼性
・生理痛、生理不順の改善
・ニキビ改善、緩和効果がある
・副作用が少ない
・認知度が高い

マーベロンは国内の産婦人科でも処方される避妊薬で、低用量ピルの中で最も人気の避妊薬です。

避妊の効果以外にも、生理痛や生理不順の治療薬としても使用されます。
通販で購入できる低用量ピルの中で最も安全性、信頼度が高い低用量ピルです。

マーベロンの通販価格

購入ページ 通販サイト 21錠 28錠
  • 1箱/1,300円
  • 3箱/3,510円
  • 6箱/6,240円
  • 1箱/1,440円
  • 3箱/4,100円
  • 6箱/6,970円
  • 1箱/1,300円
  • 3箱/3,510円
  • 6箱/6,200円
  • 1箱/1,440円
  • 3箱/4,100円
  • 6箱/6,970円
  • 取扱なし
    取扱なし
  • 1箱/1,300円
  • 3箱/3,510円
  • 6箱/6,240円
  • 1箱/1,300円
  • 3箱/3,510円
  • 6箱/6,200円
  • 1箱/1,440円
  • 3箱/4,100円
  • 6箱/6,970円
  • 初めて通販サイトを利用される方へ

    正直いうと、マーベロンの価格はどの通販サイトで購入しても大差ありません。
    が、運営実績で選ぶのであれば【ライフパートナー】をオススメします。
    ライフパートナーは、ここで紹介している通販サイトの中で1番運営年数が長く、2008年から約12年間続いている実績があります。
    長年の運営で培ったノウハウと、確かな信頼から、今も多くのリピーターがついているようです。

    【※重要なお知らせ※】2020年11月19日情報
    現在、新型コロナウィルス感染症の影響による配送遅延が発生しています。
    予め期間に余裕をもって注文する事をオススメします。

    トリキュラー

    トリキュラー
    トリキュラーのオススメPoint!

    ・病院で処方されている信頼性
    ・生理痛、生理不順の改善
    ・ニキビ改善、緩和効果がある
    ・低価格

    トリキュラーは、1999年から日本国内で販売されている低用量ピルで、生理痛や生理周期安定を目的として処方されています。

    毎日服用する事で避妊効果はもちろん、生理前の下腹部の痛みや生理痛、イライラ感や憂鬱間の緩和にも効果があります。

    比較的低価格で購入できるため、経済的な負担も軽減できます。

    トリキュラーの通販価格

    購入ページ 通販サイト 21錠 28錠
  • 1箱/1,800円
  • 3箱/3,240円
  • 6箱/5,760円
    • 1箱/1,200円
    • 3箱/3,240円
    • 6箱/5,760円
  • 1箱/1,800円
  • 3箱/3,240円
  • 6箱/5,760円
    • 1箱/1,200円
    • 3箱/3,240円
    • 6箱/5,760円
  • 1箱/3,080円
  • 3箱/4,110円
  • 6箱/5,862円
  • 取扱なし
  • 3箱/3,240円
  • 6箱/5,760円
    • 1箱/1,500円
    • 3箱/4,140円
    • 6箱/7,560円
  • 1箱/1,800円
  • 3箱/3,240円
  • 6箱/5,760円
    • 1箱/1,200円
    • 3箱/3,240円
    • 6箱/5,760円

    【※重要なお知らせ※】2020年11月19日情報
    現在、新型コロナウィルス感染症の影響による配送遅延が発生しています。
    予め期間に余裕をもって注文する事をオススメします。

    ダイアン35

    ダイアン35
    ダイアン35のオススメPoint!

    ・生理痛、生理不順の改善
    ・ニキビ改善、緩和効果がある
    ・副作用が少ない

    ダイアン35は、成分量が少なく身体への負担が少ないため、副作用の心配をしすぎることなく使用できます。

    避妊効果はもちろん、生理痛や子宮内膜症の改善、更年期障害の緩和の効果が期待できます。

    また、生理時にできやすいニキビを抑える目的で使用される事もある避妊薬です。

    ダイアン35の通販価格

    購入ページ 通販サイト 21錠
  • 1箱/1,500円
  • 3箱/4,050円
  • 6箱/7,200円
  • 1箱/1,500円
  • 3箱/4,050円
  • 6箱/7,200円
  • 1箱/3,439円
  • 3箱/5,928円
  • 6箱/9,168円
  • 1箱/1,500円
  • 3箱/4,050円
  • 6箱/7,200円
  • 1箱/1,500円
  • 3箱/4,050円
  • 6箱/7,200円
  • 【※重要なお知らせ※】2020年11月19日情報
    現在、新型コロナウィルス感染症の影響による配送遅延が発生しています。
    予め期間に余裕をもって注文する事をオススメします。

    ヤーズ

    ヤーズ
    ヤーズのオススメPoint!

    ・生理痛、生理不順の改善
    ・ニキビ改善、緩和効果がある
    ・副作用が少ない

    ヤーズは、低用量ピルの中でも成分量の少ない『超低用量ピル』に分類される避妊薬で、月経困難症の改善に特に効果が期待できます。

    また、成分量が少ないため副作用も少なく、安心して使用できます。
    生理前のイライラや乳房のハリや痛み、不快感などの症状緩和にも効果があります。

    ヤーズの通販価格

    購入ページ 通販サイト 28錠
  • 1箱/2,700円
  • 3箱/7,290円
  • 6箱/12,960円
  • 1箱/2,700円
  • 3箱/7,290円
  • 6箱/12,960円
  • 取扱なし 取扱なし
  • 1箱/2,700円
  • 3箱/7,290円
  • 6箱/12,960円
  • 1箱/2,700円
  • 3箱/7,290円
  • 6箱/12,960円
  • 【※重要なお知らせ※】2020年11月19日情報
    現在、新型コロナウィルス感染症の影響による配送遅延が発生しています。
    予め期間に余裕をもって注文する事をオススメします。

    ヤスミン

    ヤスミン
    ヤスミンのオススメPoint!

    ・月経困難症治療に使用される
    ・ニキビ改善、緩和効果がある
    ・副作用が少ない

    ヤスミンは、月経困難症の治療に広く使用される避妊薬で、避妊効果以外にも生理痛や生理前のイライラ、倦怠感、脱力感などの症状緩和に優れています。

    比較的新しい低用量ピルで、従来のピルと比較しても体重増加やむくみ、ニキビなどの副作用が起きにくいと言われています。

    また、ニキビの原因となる男性ホルモンを抑制する作用もあり、ニキビや肌荒れ緩和にも効果が期待できます。

    ヤスミンの通販価格

    購入ページ 通販サイト 21錠
  • 1箱/2,430円
  • 3箱/6,560円
  • 6箱/11,660円
  • 1箱/2,430円
  • 3箱/6,560円
  • 6箱/11,660円
  • 1箱/4,179円
  • 3箱/7,962円
  • 6箱/13,632円
  • 1箱/2,430円
  • 3箱/6,560円
  • 6箱/11,660円
  • 1箱/2,430円
  • 3箱/6,560円
  • 6箱/11,660円
  • 【※重要なお知らせ※】2020年11月19日情報
    現在、新型コロナウィルス感染症の影響による配送遅延が発生しています。
    予め期間に余裕をもって注文する事をオススメします。

    低用量ピルについて知ろう!

    低用量ピルについて知ろう!

    ここまでは、通販で購入できる低用量ピルの、製品名や特徴・価格をご紹介してきました。

    次に、低用量ピルがどういう薬なのか、という点にフォーカスを当てて詳しく解説していこうと思います。

    効果副作用正しい飲み方注意点の他、低用量ピルについてのQ&Aもご紹介するので、ぜひ参考に読んでみてください。

    低用量ピルとは

    低用量ピル

    低用量ピルは、1990年に日本で承認された経口避妊薬ですが、先進国でのピル服用率が平均24%以上あるのに対し、日本では約0.9%と、とても低いのが現状です。

    「今はまだ妊娠したくない」「コンドームだけの避妊対策では不安」という方たちが使用することが多いのですが、低用量ピルには避妊以外にも女性にとって嬉しい効果があります。

    それは、生理前のイライラや下腹部痛、生理不順を改善する効果です。

    実際、病院やクリニックでは、生理痛やPMSに悩んで来院し、ピルの処方を受ける女性の割合が多いそうです。

    低用量ピルの効果

    低用量ピルの効果
    低用量ピルで得られる効果
    • 避妊
    • 生理不順改善
    • 生理痛の改善
    • PMSの改善
    • 肌荒れ(ニキビ)改善
    • 子宮内膜症

    低用量ピルには、女性ホルモンと同様の成分が2種類含まれていて(排卵ホルモンと黄体ホルモン)、毎日飲み忘れることなく服用をすれば約99%の避妊効果を得られます。

    この避妊成功率は、コンドーム使用時よりも高く、どの種類の低用量ピルでも同程度の効果があるとされています。

    また、低用量ピルを服用することでホルモンバランスが安定するため、生理不順や生理痛、PMSなどの症状改善にも効果が期待できます。

    低用量ピルの副作用

    低用量ピルの副作用

    低用量ピルを飲み始めると、体の倦怠感(だるさ)や、軽い吐き気を感じることがありますが、副作用が出るのは最初の時期だけです。

    大体2~3ヵ月目(2~3シート目)になると、体が慣れて副作用の症状が出なくなるので、過度に心配する必要はありません。

    主な副作用の症状は以下の通りです。

    低用量ピルの副作用
    • 吐き気
    • むくみ
    • 頭痛
    • 少量の不正出血
    • 腹痛
    • 乳房の不快感

    重篤な副作用に注意!

    副作用が少ないというのが、低用量ピルの特徴ですが、まれに「血栓症」という重い副作用を発症するケースがあります。

    血栓症とは、血管内に血の塊ができ、血管を詰まらせてしまう病気のことです。

    40歳以上の方、肥満体質の方、ヘビースモーカーの方は特に、血栓症のリスクを高めてしまう恐れがあるため、ピルを使用する前に医師の診断を受けてください。

    ちなみに、血管・血液の健康を保つためのサポートアイテムとして、血液をサラサラにする効果に期待できる『健康サプリメント』を飲む方も多いようです。

    低用量ピルの服用方法

    低用量ピルの使用方法

    低用量ピルには21錠入りのタイプと、28錠入りのタイプがありますが、基本的な服用方法は同じです。

    低用量ピルの基本的な服用方法
    • 1日1錠
    • 毎日一定の時間に飲む
    • 水かぬるま湯で服用

    飲み忘れ防止や、体内のホルモンバランス量を一定に保つためにも、毎日一定の時間に飲むことが推奨されています。
    例)1錠目を朝8時に服用したのであれば、2日目以降も朝8時に飲むようにする。

    21錠と28錠の服用方法

    21錠入りの服用方法
    21錠入りの服用方法
    • 21日間1日1錠決められた時間に服用
    • 21日間服用した後は7日間服用を休む(休薬期間)
    • 29日目に新しいシートの服用を開始

    偽薬を服用期間中に生理に似た出血があります。

    28錠入りの服用方法
    28錠入りの服用方法
    • 成分の含まれた錠剤を21日間1日1錠決められた時間に服用
    • 22日目~28日まで成分の含まれていない錠剤(偽薬)を服用
    • 29日目に新しいシートの服用を開始

    偽薬を服用期間中に生理に似た出血があります。
    28錠は飲み忘れ防止、服用遅れ防止として使用する方が多いです。

    服用を始めるタイミング

    低用量ピルの服用タイミング

    低用量ピルの服用は、生理初日から服用を開始します。
    生理初日を1日目とし、28日間を1周期として考えます。

    服用を辞めるタイミング

    低用量ピルの服用を辞めるタイミング

    低用量ピルの服用を辞める際は、1シートを全て服用し終わったタイミングが推奨されています。

    基本的に低用量ピルを辞めるタイミングは決まっておらず、急に服用を辞めたからと言って支障があるわけでもなく、安心して服用を辞める事ができます。

    中には低用量ピルの服用を中止した事で、生理が再開しないケースもありますが、ほとんどの場合半年以内に正常な月経周期に戻ります

    低用量ピルの服用を辞めたことで、正常な月経周期に戻り排卵も起こるため妊娠できる状態に戻ります

    妊娠するタイミングは個人差があり、服用を辞めてすぐに妊娠する人もいれば、正常な月経周期に戻ってようやく妊娠できる人もいます。

    低用量ピル使用の注意!

    低用量ピル使用の注意!

    低用量ピルを使用する際は、毎日1日1錠決められた時間に服用しましょう!
    もしも、服用を忘れた場合、避妊効果がしっかり得られない可能性があります。

    低用量ピルを服用していても妊娠したケースに飲み忘れや、服用時間が遅かったなどもあり、しっかりと効果を得るためにも服用忘れには注意しましょう!

    服用忘れの場合

    1回飲み忘れ
    • 飲み忘れに気付いた時点で1錠服用
    • 当日分は、通常の決められた時間に服用

    忘れた分と当日分2錠の服用になります。

    2回の飲み忘れ
    • 本来の日付に追いつくまで1日2錠服用
    • 本来の日付に追いついたら1日1錠服用
    • 生理が始まったら新しいシートを再開
    • 当日出血があった場合、その日から新しいシートを再開

    避妊効果が得られていない可能性があります。
    7日間はコンドームを使用するなどの避妊法を併用してください。

    3回以上の飲み忘れ
    • 服用を中止して他の避妊方法を使用
    • 次の生理初日から新しいシートを再開

    新しいシートの服用をするまではコンドーム等の低用量ピル以外の避妊方法を使用してください。
    避妊効果が弱くなる為、妊娠する可能性があります。

    吐いてしまった場合
    • 翌日分を服用
    • 翌日からそのまま服用継続

    低用量ピル服用から2時間以内に吐いた場合は、上記のような対処をしてください。
    服用から2時間以上経過している場合は、成分が吸収されている可能性があるので、飲み直しの必要はありません。

    低用量ピルの服用ができない人

    該当する方はピルの服用NG!
    • 妊娠中の方
    • 親族に乳がん、もしくは子宮頸がんの疑いがある方
    • 心臓や腎臓に病気をお持ちの方
    • 喫煙者(36歳以上の方で1日15本以上喫煙する方の服用はNG)
    • 肝機能障害をお持ちの方
    • 重度の肥満体系の方
    • 40歳以上の方
    • 高血圧の方

    上記に該当する場合、血栓症やガンのリスクを高める恐れがあります。
    また、上記以外にも抗生剤や抗不安薬、抗てんかん薬など常用している方は、低用量ピルと併用する事で効果が増強する恐れがあり、逆に効果が弱くなる可能性もあります。

    心配な方は一度医師に相談して医師の指示に従って使用してください。

    低用量ピルのよくある14の質問!

    低用量ピルのよくある質問

    低用量ピルの安全性は?

    低用量ピルの安全性は?

    低用量ピルの服用を検討する際、女性ホルモンへの影響や、妊娠しにくくなるのでは?など不安を抱く方は少なくありません。

    低用量ピルは、避妊のほかに、ホルモンバランスを安定させて、生理不順の改善やPMS症状(生理痛・イライラなど)を軽減するといった、女性特有の悩みや症状に対して効果がある薬です。

    さらに、服用を継続することで、卵巣ガンや子宮体ガンにかかるリスクを下げることにも繋がります。

    服用を開始した直後は、体内のホルモンバランスが変化することで副作用の症状が出やすいことはありますが、安定してくると症状は軽減します。

    また、妊娠を希望する場合は、ピルの服用を中止すれば、低用量ピルを服用したことのない女性と同じ妊娠率に回復するという結果が出ています。

    低用量ピルの服用タイミングは?

    低用量ピルの服用タイミングは?

    低用量ピルを初めて服用する場合は、生理が始まった日から服用を開始します。

    21日間毎日1錠を飲み続けて、22~28日目は休薬期間(この期間に消退出血(生理)が起こります)。生理が続いていても終わっていでも、29日目から服用を再開するというのが低用量ピルの基本的な服用方法です。

    応用編としては、生理がくるタイミングをずらす方法もあります。

    旅行や楽しいイベントと絶対にかぶりたくない!という方は、以下の方法で服用してみてください。

    週末の生理を調整する方法!

    生理が始まった最初の日曜日に低用量ピルを服用する事で、4週目の月曜に生理が始まり、金曜日ぐらいに消退出血がが終わります。

    週末と消退出血が重ならない為、週末の予定を楽しむ事ができます。
    ※最初に使用するシートは生理後、初めての日曜日に服用開始
    ※月~土曜の間に生理が来た場合、次の日曜に服用開始
    ※日曜に生理が来た場合、その日に服用開始

    週末の生理を調整する方法!

    上記の服用方法には個人差があるため、100%成功するとは限りません。

    低用量ピルを辞めるタイミングは?

    低用量ピルを辞めるタイミングは?

    低用量ピルの服用を辞めるタイミングは、1シートを全て服用した後が良いとされています。

    低用量ピルの服用を辞めたからといって特に支障はないので、安心して服用を辞める事ができます

    低用量ピルの服用を辞めた場合、避妊の効果が得られないので、妊娠を望む方や症状の悩みが改善された方は服用を辞めても問題ありません。

    低用量ピルを服用していても妊娠する可能性はある?

    低用量ピルを服用していても妊娠する可能性はある?

    飲み忘れなどのミスをしていない限り、低用量ピルを服用していればほぼ100%避妊できます。

    しかし、低用量ピルを飲み始めたばかりの方は、確実な避妊効果を期待できるのは、服用開始から8日目以降です。
    (正しく服用していれば、2シート目以降は1錠目からきちんと避妊効果を得られます。)

    確実に避妊するため、そして性病の感染リスクを減らすためにも、常にコンドームも併用するようにしましょう。

    妊娠していないか心配な方は、『早期妊娠検査薬』の使用がオススメです。
    ドラッグストアなどで買える従来の妊娠検査薬は、生理予定日から1週間経過しないと正しい結果が出ません。
    しかし、早期妊娠検査薬は受精から9~12日で反応が出るため、生理予定日まで待たなくても検査が可能です。

    早期妊娠検査薬
    早期妊娠検査薬の通販価格
    • 1,900円/5個
    • 3,420円/10個
    • 6,080円/20個

    低用量ピルの避妊率は?

    低用量ピルの避妊率は?

    低用量ピルは正しい服用方法を守って使用する事で100%に近い確率で避妊できます。

    しかし、飲み忘れや誤った服用方法をしてしまうと、低用量ピルで得られる避妊効果が得られない場合があります。

    そのため、万が一に備えて低用量ピル以外にもコンドームを使用して常に避妊しておくことをオススメします。

    下記で避妊方法別の避妊失敗率(妊娠率)を紹介しています。
    避妊をする際の参考にしましょう!

    避妊失敗率

    低用量ピルを使用した場合:0.3%
    コンドームのみを使用した場合:2.0%
    避妊子宮内リングを使用した場合:0.1~0.5%
    女性避妊手術の場合:0.5%

    低用量ピルを服用すると太ると聞きました。

    低用量ピルを服用すると太る?

    高用量・中用量ピルを服用した場合、一部の服用者に膝から足の部分や顔面に浮腫みの症状が起こるが場合があり、その結果体重が増加したというケースがあります。

    また、ホルモンバランスの変化により食欲が増加して体重が増えるケースも挙げられています。

    しかし、低用量ピルは上記のような副作用が軽減されており、急激な体重増加の心配はほとんどないです。

    タバコを吸っている人でも低用量ピルを飲めますか?

    喫煙者の低用量ピル服用は?

    毎日1日15本以上の喫煙をしている方は、低用量ピルの服用ができません

    低用量ピルの副作用にはごく稀に見られる『血栓症』の症状があります。

    血栓症は最悪の場合、命に関わる可能性があります。

    喫煙をしている方は、本数に限らず低用量ピルの服用を控える事を推奨します。

    血栓症について

    血栓症は、血管の中に血の塊ができ、その塊によって血流が塞がれた状態の事を指します。
    血栓症が原因で、正常に血液が届かなくなった部位は壊死する可能性があり、体の正常な機能が失われる可能性があります。
    低用量ピルの服用前に血栓症になりやすいタイプも下記で紹介しているのでチェックしておきましょう!
    高齢者(40歳以上)
    高血圧の方
    脂質異常症の方
    上記に該当する方は低用量ピルの服用を避けましょう!

    低用量ピルで不妊症になりますか?

    低用量ピルで不妊症になりますか?

    低用量ピルは服用する事で避妊の効果が得られる医薬品ですが、その高い避妊効果を発揮する強いイメージから、『ピルを服用し続けると妊娠できない体になるのでは?』という疑問をお持ちの方も多いです。

    結論から言うと『妊娠のしやすさに影響が出ることはありません。

    低用量ピルは、服用を辞める事で服用前の状態に体は徐々に戻っていきます

    そのため、妊娠しやすい、しにくいに関しては元々の体質的の可能性も挙げられます。

    低用量ピルは、生理不順を整える効果や子宮内膜症の予防にも効果があります。

    近年では、生理不順の改善や子宮内膜症予防などの効果からも妊活に好影響を与えるとされており、避妊だけの目的ではなくその後の妊活のために低用量ピルを服用するケースも増えています。

    低用量ピルの服用を辞めれば妊娠できますか?

    服用を辞めれば妊娠できる?

    低用量ピルの服用中止後、すぐに排卵が再開します。
    個人差はありますが、低用量ピルの服用中止後は、服用前の状態に徐々に戻ります
    また、服用中止後にすぐに妊娠していても胎児への影響もないとされています。
    生理周期や排卵日のずれは多少あるようですが、服用中止から日々の基礎体温と毎月の生理周期を記録しておくことで排卵日を予測し、妊活に取り組むことができます。

    低用量ピル服用中にお酒を飲んでも大丈夫ですか?

    服用中のお酒はNG?

    低用量ピルを服用している期間中にお酒を飲むことは特に問題ありません

    しかし、飲酒によるピルの服用忘れや、飲み過ぎによる嘔吐には注意が必要です。

    低用量ピルの成分が体内で吸収されていない状態では避妊効果が弱くなる可能性があります。

    お酒を飲む際は過度な飲酒は避け、適量で抑えておきましょう

    妊娠中に低用量ピルを服用できる?

    妊娠中に低用量ピルを服用できる?

    妊娠中に低用量ピルを服用する事は特に問題ないとされています。

    妊娠に気付かず低用量ピルを服用していた場合、胎児に影響が出たというケースもないようです。

    しかし、妊娠に気付いた時点で低用量ピルの服用は中止しておきましょう。

    胎児に影響はないとされていますが、自身の体や胎児への負担など考えても服用は中止しておくべきでしょう。

    低用量ピル服用中に出血がありました。

    低用量ピル服用中の出血について

    低用量ピルを服用したての時期は、ホルモンバランスが安定するまで出血がみられるケースがあります。

    この出血を『性器出血』と言います。

    通常、性器出血は1ヶ月以内に治まるとされている出血で、万が一、服用開始後に出血が見られても中止せずに低用量ピルの服用を継続しても問題ありません。

    しかし、性器出血以外に下記の症状が原因で出血を起こす場合があります。

    出血が長引く、酷い等の場合、下記の症状の可能性があるので、すぐに医師に相談しましょう。

    性器出血以外の考えられる出血

    ・子宮頸がん
    ・子宮頚管ポリープ
    ・子宮内膜ポリープ
    ・膣炎
    ・子宮膣部びらん
    ・卵巣出血

    上記の症状による出血は低用量ピルは無関係で、出血が気になる方は一度医師に相談してみる事をオススメします。

    中絶の経験がある人でも低用量ピルの服用はできますか?

    中絶の経験がある人は服用できる?

    低用量ピルを服用する前に、中絶を経験した方が服用できるの?という疑問や心配も多く見かけます。

    低用量ピルは、中絶の経験があっても特に疾患を持っていなければ通常通り服用できます

    中絶の経験をお持ちの方だからこそ、同じ経験を繰り返さないためにも低用量ピルを使用したい!という方も多くいます。

    何歳から低用量ピルの服用ができますか?

    何歳から低用量ピルの服用ができますか?

    低用量ピルは、初めて生理が起こった時期から6ヶ月以上経過していれば服用が可能とされています。

    初めての生理(初潮(しょちょう))は一般的に10~13歳で起こるケースが多く、個人によって時期は異なります。

    海外では日本に比べてもピルの普及率が40~50%と高く、子供でも生理の調節のために使用する事があります。

    特にいくつから服用してください。と言った年齢が決まっておらず、服用できる目安として、初めての生理から6ヶ月以上経過している方となっています。

    低用量ピルを通販で購入して悩みを解消!

    低用量ピルを通販で購入して悩みを解消!

    低用量ピルを通販で購入する方は年々増えているのです。

    病院へ行く必要が無く、手軽に注文できる、低価格で購入できる等のメリットがたくさんあります。

    また、病院で処方されている低用量ピルが通販で購入できる安心感もあります。
    低用量ピルは、避妊以外にも女性特有の悩みを改善できる優れた医薬品です。

    生理痛の悩みやニキビの悩みをお持ちの方も多く、そんな悩みから解放してくれるのが低用量ピルです。

    一人でも多くの方が、低用量ピルで悩みから解放されればと思います。

    病院で購入するか迷って、悩みをなかなか改善できない方は一度通販を利用してみてはいかがでしょうか。

     


    目次